トップ

学校のテストで高得点を取る

学校においての中間テストや期末テストというのは、基本的に授業の内容の理解度を測るためのものであり、授業に集中することや予習、復習をきちんとこなしていくことで高得点をとることができるものです。このようなことは、中学であれば高校、高校であれば大学といった受験にもつながるものですので、学校でおこなう勉強というのは大切なものであると言えるでしょう。高得点を取るための特別な勉強方法というよりは、わからないことはその日のうちに担当の先生に聞いたり、授業で使われている教科書に準拠した参考書や問題集をやるのも参考になります。

偏差値

テストで高得点を取る

学校の中間や期末テストの点数は、通知表の成績に大きく関係するものですが、そのための高得点を取る勉強方法は、一夜漬けで一気に覚えようとせず、例えば、その単元が終了したら復習をするつもりで少しずつでも学習する工夫が大切です。それぞれの学校や先生、科目などによってもテストの難易度が異なってきますが、基本的には授業内容から出題されるものであり、それ以外の範囲から出題される可能性はきわめて低いと言えるでしょう。例えば、名称を覚えるなどの暗記には覚えたい箇所にに赤いマジックを塗り、市販されている透明な緑色の下敷きをかぶせると文字が消えるため、本文が言えるまで繰り返すと良いでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校のテスト対策について. All rights reserved.